中古住宅購入とリフォームで補助金が利用できます

こんにちは。不動産担当の吉田です。

クラモクは国交省より 『既存住宅流通・リフォーム推進事業』 の採択を受けました。

国から採択を受けた会社で、既存住宅 (中古住宅) を購入してリフォームを一緒に行う場合に

最大100万円の補助金が利用できるというものです。

中古住宅購入の際にリフォームを検討される方は多いと思いますので、

ぜひ活用していただきたいと思います。

リフォームにかかる費用の1/3ないし1/4(最大100万円)の補助があります。

※平成23年10月31日までに、リフォーム工事の請負契約と住宅の売買契約の両方を

締結したものが必須条件です。

(予算の都合で平成10月31日以前に終了する可能性があります。)

詳しくはお問合せ下さい。
フリーコール 0120-40-1907
不動産担当:吉田順一郎まで

チラシはこちらの文字をクリックしてご覧下さい(拡大します)

b0211845_10125328.jpg

# by kuramoku2011 | 2011-08-18 15:22 | 家づくりブログ  

「几帳面」

木材建材営業部の太田です。

最近定番になってきた?と勝手に思っている日常建築用語を紹介したいと思います。

今回はタイトルにも書いている几帳面という単語。
意味は丁寧、細やか、正確といった意味合いで使われてます。

実はこれも建築用語が由来になっています。

几帳というのは部屋の中を区切る間仕切りの役目を果たす家具で
それに使う柱の角を取ってその両側に刻み目などを入れた面、これを几帳面といいます。

その丁寧な仕事の様から現在でも几帳面という単語が使われるようになりました。

僕は血液型がA型なのですかこの几帳面という言葉とは程遠い性格なので
ここで僕がご紹介させてもらったからにはお客様に几帳面だと思ってもらえるように
細かな気配りに努めたいと思います。

ではまた~。

# by kuramoku2011 | 2011-08-18 11:44 | 木材部ログ  

完成内覧会のお知らせ★

こんにちは、インテリアコーディネーターの杉本です。
今日はお盆明けに開催する、『岡山の木でつくる、家族が集う家』 完成見学会のご案内です。

瓦は銀黒の平板瓦に白系の吹付けの外壁。シンプルですっきりとした印象の外観。
中に入るとクラモクらしい、木をふんだんに使った心地のいい空間が広がります。
b0211845_11101852.jpg


縦長の敷地を有効に利用し、中庭を中心に和室とLDKを配置している間取りもなかなかです。
b0211845_11122481.jpg


こちらに写真は和室の天井。多年草の植物からできた蒲芯を天井に貼り、壁紙も一部貼分けをした、和風すぎない、モダンな和室ができました。
b0211845_11201984.jpg


そしてこちらの写真はダイニングカウンターにつくったマガジンラックと飾り棚。素材は「タモ材」で小物を飾ったり、お気に入りの雑誌などの見せる空間です。
b0211845_11225882.jpg


その他にもお施主様が色々なところを工夫をされ、なかでも収納力はホントうらやましくなるくらい計画されているお家です。

また、自然エネルギーを最大限利用した、太陽光発電と太陽熱温水器を設置し、お日様の熱であったまったお湯を床暖房や給湯に利用した、環境にすぐれた住まいです。

雑誌では感じ取れない木の質感や心地よさを是非、ご体感下さいね!!
ご来場お待ちしています。

*********************
『岡山の木でつくる、家族が集う家』 完成内覧会
*********************

日時:8月20(土)~21(日)日  10時~17時
※予約制になっています
会場:岡山市南区藤田
※ご予約いただいた方に詳しい地図をお送りします
またお施主様のご好意でお借りしている物件です。

チラシはこちらです。
ご見学ご希望の方はこちらからお申し込み下さい。

# by kuramoku2011 | 2011-08-09 11:59 | 家づくりブログ  

ラスト

帰りの高速道路に乗りました。笠原です。

バスに乗っていつものCDを聞くと、ここ数日がとっても違う空間に思えて、不思議な といっても当たり前の生活に戻されていくような気がします。

貴重な体験をさせてもらいました。

今後の仕事や普段の生活に何か役に立つかと言われるとよく分かりませんが、喜んだり悲しんだり、基本的なことが素直になれそうな気がします。

なかなかもう一度っていうチャンスは無いかも知れませんが、出来ることならまた支援に行ってみたいです。

二日ほどお世話になったボランティアリーダーが
ぜひ もう一度って言ってくれましたし。

ともあれ、このチャンスをくださった社長をはじめ、快く(?)行かせてくれたT係長や仕事場の仲間、さらには家族にも、心から感謝しています。

ありがとうございました。

最後に、ガレキの前でイロイロな人が仁王立ちして写ったポスターに書いてあった言葉が気に入ったので、書いておきます。
「被災地じゃねえ正念場だ」

では

▼今回のボランティアメンバー一同
b0211845_17135946.jpg

# by kuramoku2011 | 2011-08-08 17:16 | 徒然ブログ  

2011夏 Kurashi Labo 岡山店 オリジナルワークショップ

こんにちは Kurashi Labo 岡山店 番頭の松居です。

暑い日がまだまだ続いておりますが、みなさまいかがおすごしでしょうか。
8月後半、週末のスケジュールがあいていませんか?

Kurashi Labo 岡山店 から
 【北欧風ドアベル作り】のワークショップについて
ご案内させていただきます。

b0211845_11525767.png

完成イメージ

[日時]
8月後半の週末土日
20日(土)、21日(日)
27日(土)、28日(日)

午前>10:00〜12:00
午後>15:00〜17:00
※午前の部・午後の部、各時間2組までの予約制です。
※作業時間は最大2時間程度です。

[参加費]
1つにつき1,260円(税込)です。

[お申し込み方法]
 お申し込み用紙アドレスのPDFファイルをダウンロードして
 プリントして、記入して、Faxしてください。
 お申し込み用紙のダウンロードはコチラ
 お申し込み用紙送信先>Fax.086-239-3255
 電話でのご予約も受け付けております。
 電話先>Tel.086-239-3155 [11:00〜18:00 水曜定休日]
 ※勝手ながら、8月13日(土)〜17日(水)まで、夏期休業となります。


[場所]
Kurashi Labo 岡山店
〒700-0977
岡山市北区問屋町21-103



ワークショップの作業内容は、
b0211845_11535287.png

1)音の出る部分のウォルナット材をノコギリを使いカットします。



b0211845_11541944.png

2)紐を通すためにウォルナット材にキリで穴を空けます。



b0211845_11543911.png

3)穴のあいたクルミに紐を通し固定します。



b0211845_11551269.png

4)下で振り子になる部分の馬の形をした杉の材板へ
mtマスキングテープを使って好きなように装飾して仕上げます。



ノコギリを使って木を切ったり、
キリを使って木に穴を空けたりしたことが無い人でも
使いやすい作業台と道具を用意してありますから、大丈夫です。


ふるってご参加を、スタッフ一同がお待ちしております。

# by kuramoku2011 | 2011-08-08 11:59 | らぼ便り★