2011年 06月 18日 ( 1 )

 

ご存知ですか?『国際森林年2011』

こんにちは、杉本です。
この度クラモクは『フォレスト・サポーターズ』に入会しました。
?????なんのことだ?ときっと皆さん思いますよね。

クラモクがそして、世界が大切にしているものの一つに『森林』があります。
この私たちにとって大切な森林は光合成でCO2吸収して地球温暖化防止に大きく貢献してくれたり、そして私たちクラモクの仕事の家づくりや家具などに使われる木材を供給したり、また美味しい水が飲めるのも森のおかげだったりといろんなカタチで私たちの暮らしになくてはならない大切な存在なんです。
しかし日本の森は、山の過疎化や林業の衰退などで元気な森が少なくなってきています。
世界的にも、過剰伐採や森林火災等によって急激に減少・劣化が進み、なんと1990~2010年の20年間で日本の国土の約4倍の面積が減少しているなど、多くの問題を抱えているんです。そんな世界の大切な森林の減少・劣化を食い止めるため、国連は2011年の今年を『国際森林年』として、「Forests for People(人々のための森林)」というテーマで持続可能な森林管理・利用を広げていくための活動を始めました。
日本での国内テーマは、「森を歩く」。このテーマは森林に対して誰でも気軽にできる具体的な行動が「森を歩く」ことでもあることから、森林と関わる入口として、まずはできることからはじめてみよう、という思いが込められているそうです。
そして、それをサポートするシステムが『フォレスト・サポーターズ』なんです。


クラモクも以前から『地元の木を使った家づくり』や『間伐材を使ったモノづくり』、また7月18日に開催する『ふるさと岡山の森を訪ねる旅』などの活動を通して、森の大切さを皆さんにお知らせしていきました。こうした活動によって少しでも多くの方に自分たちが森のためにできる行動を見つけ、行動するきっかけとなれればと思います。

国際森林年
フォレスト・サポーターズ

そして話は変わりますが、以前ブログで『緑のカーテン』のことをお話ししましたが、今日第1号のアサガオの花が咲いていました。短い背丈ですが夏の到来の始まりです。
ご存知ですか?『国際森林年2011』_b0211845_9155811.jpg

by kuramoku2011 | 2011-06-18 09:22 | クラモクニュース