2011年 06月 15日 ( 1 )

 

高知県梼原町

台風2号の通過するなか、四国愛媛・高知県へと倉友会という業者会の研修旅行に行ってきました。住宅部片山です。

宿泊は公共の宿、森のホテルです。静かな環境のなか夜遊びに行くには街まで遠すぎて宿で過ごすことしかできないようなところでした。近くに渓流があり、ヤマメやアマゴが棲息しています。

翌朝は雨も上がり、5時頃起床して山歩きを楽しみました。なかには竿を持参すればよかったと残念がる輩も。

2日目がこの研修のハイライトです。坂本龍馬脱藩の地といわれる高知県梼原(ゆすはら)町へと。
梼原町は町をあげてエコに取り組んでいるのです。

国交省の先導モデルを導入して住宅建築、また風力・太陽光発電の推進等です。
売電での利益を林業に還元するという事業です。公共建築物も県産材を使用しています。

庁舎にももちろん県産材、梼原町産材がふんだんに使われています。また有事になれば庁舎ロビーは飛行機の格納庫に早変わりできる設計になっています。

昼食を摂ったホテルのレストラン棟とホテル棟の渡り廊下の木造建築物をバスとの対比でご覧ください。

高知県梼原町_b0211845_9482030.jpg

by kuramoku2011 | 2011-06-15 09:51 | 徒然ブログ