今週の一枚板『くるみ』

岡山で無垢材・一枚板の販売、オーダー家具の製作をしているクラモク木のショールームです。

【今週の一枚板のご紹介】

『クルミ』

1980×幅500620×厚46

今週の一枚板『くるみ』_b0211845_16203022.jpg

クルミは英語でウォルナットですが、木材・家具屋では違う材で区別しています。

「クルミ」といえば日本や中国産のものを、「ウォルナット」と言えば、北米のブラックウォルナット材の事を意味しています。


「クルミ」の特徴は色。

ウォルナットのように黒に近い濃茶の色合いとは違い、やさしく明るい色合いを持っています。またクルミは脂分があり艶がでるのですが、オイルや蜜蝋でメンテナンスすると、より艶やかになります。ほんの少し赤身がかった色味と他の木材とは異なる手触りの良い質感は、木の持つ温かみや温もり・素朴さを存分に味わうことができます。

今回紹介するクルミは、すっきりとした木目と少し印象的な割れが模様になっており味のある一枚になっています。(この割れは裏まで入っているものではなく表面だけです)

今週の一枚板『くるみ』_b0211845_16203016.jpg
今週の一枚板『くるみ』_b0211845_16203077.jpg

また、展示し色々な人が触れているので、無塗装ですが既に艶がでていて、しっとりとした木肌を感じることが出来ます。

今週の一枚板『くるみ』_b0211845_16203019.jpg

片側は直線で落としており、もう片側は皮()もきれいに残っているので、壁付のキッチンカウンターやデスクカウンターとしていかがでしょうか。

クルミの色や肌触りを体感しに、是非一度、ショールームへ来てみて下さい。

クラモク 木のショールームでは、針葉樹・広葉樹の一枚板を数多く取り揃えています。

お気に入りの一枚板と出会えたら、世界にひとつしかないオーダー家具をおつくりします。


by kuramoku2011 | 2022-04-15 16:21 | らぼ便り★  

<< 納品事例「テーブル削り直し」 テーブルの脚『三本脚』のお話 >>