Børge Mogensen デザインの椅子/J49 のご紹介


9月も今日で最終日。穏やかな季節の到来で、秋の味覚や
これから色づいていく紅葉が楽しみになってきました。

今回は、暮らしらぼショールームへ新しく展示されている
椅子【J49】について、ご紹介させていただきます。
b0211845_17304350.jpg



J49は、1944年にボーエ・モーエンセン氏が、コペンハーゲンの生活共同組合(F.D.B)の革新的なコンセプトショップのためにデザインしました。
b0211845_17323794.gif


顧客たちが自分たちの家を想像できるように、ショールームのインテリアは戦時中だった当時のつつましいアパートをモデルに家具を展示したのです。

FDBは、当時の経済的危機を考え、モーエンセン氏の哲学である『手頃な価格で良いデザインを』に基づいた、『どんな家にも最適な椅子』J49を作ったのです。
清潔かつ太いラインが美しいこの椅子は、人の集まる商業施設、住居、どちらにおいても調和します。

b0211845_17295619.jpg

ビーチ材、クリアーラッカー塗装

b0211845_17301284.jpg

ビーチ材、ブラックラッカー塗装

b0211845_17302585.jpg

ビーチ材、ホワイト塗装

FREDERICIAによって2014年に再び紹介されたJ49は、モーエンセン氏のお気に入りのビーチ材で造られています。
<クリアーラッカー塗装、ブラックラッカー塗装、ホワイト塗装>すべての仕様を、暮らしらぼでは展示しています。
ぜひ、シンプルでモダンなデザインのJ49に興味をお持ち頂けましたら、暮らしらぼへご来店頂いて、それぞれの仕様をご覧ください。

J49/FREDERICIA
Børge Mogensen / 1944
サイズ/W465×D460×H820(SH445)mm
カラー・仕様と価格
ビーチ材、クリアーラッカー塗装 ¥38,000(税抜)
ビーチ材、ブラックラッカー塗装 ¥42,000(税抜)
ビーチ材、ホワイト塗装     ¥42,000(税抜)
※J49の注文は、同仕様の2脚セット単位での販売になります。

Børge Mogensen(1914-1972)/ ボーエ・モーエンセン氏について
高品質な日用品を一般市民に広めるというテーマを抱えた、デンマーク共同組合連合会(F.D.B)の家具部門に開発責任者として勤めたモーエンセンは、8年間にわたってシンプルで安価な家具をデザインし続けました。
その優れたデザイン力は生涯変わることはなく、一般市民に向けたデザインを自らの作品にリ・デザインを加えることによって発信し続けました。
作風は盟友のウェグナーにも似ているが、さらに骨太で男性的なシルエットが特徴でした。
現在はフレデリシア社がモーエンセンの家具を製造しています。


Kurashi Labo 岡山店
岡山市北区問屋町21-103
TEL:086-239-3155
E-mail:labo-oka@kuramoku.com

<営業時間>
平日・土10:00~19:00
日・祝11:00~18:00 定休水曜
明日10/1~12/31頃まで店舗向かいの建物工事のため
  駐車場が一時変わります。臨時駐車場を店舗にてご案内致します。

<暮らしらぼ岡山店ホームページ>

by kuramoku2011 | 2014-09-30 17:40 | らぼ便り★  

<< 白菜植えよう会のご報告 完成内覧会、ご来場ありがとうご... >>