クラモクの芸術家をご紹介。

こんにちは、広報の杉本です。

今日はちょっと芸術のお話です。

普段はクラモクの暮らしらぼでモノ作りをしている、長原 勲さん。
でも、本当の顔は日本画家でいろいろな展覧会に入賞したり、個展なども行っています。

そんな長原さんが、なんとなんと!

なんと!
「第8回秀桜基金留学賞」にみごと受賞されたんです。

b0211845_1318131.jpg


真ん中が長原氏!


この賞、とっても名誉なことで、

美術作家高橋秀さん、コラージュ作家藤田桜さん夫妻が若手作家支援のために設けた賞で1億円の私財を投じて2006年に設立し、海外での生活体験を通じて、日本を見つめ直し、新たな日本を感じての新鮮な創作活動にしてほしいということで留学費を授与するという賞なんです。

どんな絵を描いているかというと

クラモクの社長室に作品が飾ってありますので、ご覧下さい(わかりづらいですが・・。)

b0211845_1343497.jpg





そして、受賞の感想を聞きに工房に行ったところ、作業中の手を止めてパチリ!
b0211845_1350328.jpg


(こちらも顔が分かりづらくてスミマセン!)

受賞した時はビックリで今はこの先どうしようかまだまだ検討中とのことでしたが、一応留学先はヨーロッパ。
これからたくさんの刺激を得て、今後も素晴らしい作品が彼の手から誕生することが楽しみです。

また同僚として今、同じ会社でこうして働けることも私たちの刺激にもなっています。


本当に受賞おめでとうございます!

by kuramoku2011 | 2014-03-12 13:54 | クラモクニュース  

<< 第7回登山部報告 木製サッカーボール >>