「環境おかやま大賞」受賞しました

当社社長である大久保憲作が平成24年度の『環境おかやま大賞』を受賞しました。
この賞は、岡山県の環境保全に資する個人や団体の功績に対して贈られるものです。

■倉敷木材株式会社の代表取締役や木材関係者団体の役員として、県産の木材を積極的に用いる活動を行い、自然環境の保全と資源の循環を図り、地球温暖化対策に貢献している。

■高梁川流域で環境問題に取り組んでいる市民や市民団体と協働し、地産地消や地球温暖化対策の推進などを目的とした催しである「GREEN DAY」を平成15年(2003年)に初代実行委員長として開催し、現在も中心となって活動している。

■倉敷市全域の温室効果ガス削減計画である「倉敷市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」の策定にあたり、策定協議会の委員を務めるとともに、計画の運用にあたっては対策協議会の委員も務め、倉敷市の地球温暖化対策に大きく貢献している。

以上のような点が評価され、受賞につながりました。

上記以外にも、クラモクでは環境認証である「エコアクション21」を2009年から取得しており、本年度は「エコアクション21 全国大会」において環境への取り組みについて事例発表を行いました。

今後もクラモクは岡山県産の木材の利用推進を中心に、地域の皆様に自然素材の良さをお知らせする企業活動を続けてまいります。

b0211845_9451055.jpg

by kuramoku2011 | 2012-11-12 09:55 | 4代目ブログ  

<< 住宅用制震ダンパー「MIRAI... フェアまであと1週間★ >>