カエル

この前書いていた会社のテレビ取材で、録画してたのを見たら
私の後姿はおろか、クラモクのクの字も出てなくて、少なからずショックを受けた笠原です。

ま そんなこともあるかなと

それはさておき 

我が家、田舎の山と田んぼに囲まれたとこに有りますので、ここ数日の雨の後カエルくん達がとっても元気な鳴き声をあげています。

そんな昨晩のこと、何かしら買い物を頼んで、支払いを兄貴にしなければならない我が娘が嘆いております。

「二百円足らん! あ そうじゃ! へそくりが有るわ!」

中3でへそくりを持っているのもどうかと思いましたが、いそいそと友達に誕生日プレゼントでもらったカエルの貯金箱を引っ張り出してきました。

ちなみに最近の子は「タンプレ」って言うそうな。

それを、カラカラと音を立ててひっくり返してみましたが、百数十円しか出てきません。


「誰か~ 私の貯金箱に義援金を~」

不謹慎なことを申しております。

知らんぷりをしておりましたら

「このカエルさんは、大阪のビリケンさんと同じで頭をなでるとおりこうになるご利益が有るんで~ 一回百円じゃけど」

親に似て悪知恵だけは働きます。

そこへ、風呂から出てきた何も知らない兄貴は、

「このカエルの頭をなでたら、賢くなるらしいで」
と言った私の言葉を聞いた途端
思いっきりなで回しました。

「はい 百え~ん」

私は、ヨメと大笑いしてしまいました。

この写真は、今朝ブログ用にと思って撮ってきたんですが、
とりあえず、頭なでておきました。百円入れなかったけど...

そんな娘ですが、カエル大っ嫌いです。

カエル_b0211845_126460.jpg

by kuramoku2011 | 2011-05-13 12:06 | 徒然ブログ  

<< フィールド オブ クラフト倉敷 吹きガラス体験 >>