カテゴリ:社長のひとりごと( 4 )

 

決算

最近やたら社内のブログ投稿が多いので、つられて出てきた社長の大久保です。
誰かが書いていた、やっと出てきたセミのようですが…

先週の土曜日は、「倉敷天領夏祭り」の世話役として、1日中倉敷駅から美観地区一帯を
うろうろと見回りしていました。無茶苦茶に暑くもなく、心配された事故もなく、無事成功裏に
終わったので、ホッとしています。代官ばやし踊りに参加したり、見物に来ていただいた方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。

25日はクラモクの決算でした。決算と言えば棚卸が付き物ですが、なぜこんな真夏に決算日を決めたのでしょうか。冷房もない材木や建材倉庫で棚卸をしてくれた従業員さんには感謝いたします。

さて、来週の2日からは、東日本大震災の被災地に向けて、わが社の社員さん4名がボランティア作業に出発します。倉敷市が4月29日から始めた、無料の送迎バスに便乗しクラモクの代表として参加するのです。4人には向こうでも全力で支援してきてほしいと思います。
ちなみに、遠野市に設置されている「倉敷市ボランティア拠点」のヒノキ(岡山県産材)の看板はクラモクの提供です。

最近、友人に勧められてfacebookなるものを始めました…が、どうしたものかよくわからず、戸惑っています。(笑)

by kuramoku2011 | 2011-07-27 23:02 | 社長のひとりごと  

7月は忙しい

社長の大久保です。

7月は忙しい月です。なぜかと言うと、家族の誕生日が集中しているからです。
5日、7日、8日、そして30日なのです。よくこんな暑い季節にそろって生まれたものです。
それにクラモクの決算が25日ですし…

その熱い中、10日(日)には第1回の倉敷国際トライアスロン大会が
児島をエリアに開催されます。
私が関係している、エフエムくらしきでは午前7時30分から11時まで、
メイン会場の児島ボートレース場から特番の生放送をします。
実はFM倉敷のスタッフもリレー部門に出場します。ゼッケンNOは813です。
見かけたら応援してください。
ひょっとすると私自身も出場、いや番組にレポーターで出演するかも。
9時50分ごろからです。

倉敷も梅雨明けしましたが、開けた途端に真夏の照りつけです。
皆さんも熱中症にかからないように気を付けてください。

by kuramoku2011 | 2011-07-09 23:28 | 社長のひとりごと  

10万年後のこと

毎日、原発関連のニュースが流れています。決して楽しいニュース
ではありません。早くどうにかしてほしいと思うのは僕だけではないでしょう。

原発について、いままであまりにも関心を待たず、無知だったと反省しています。
特に放射性廃棄物のこと。

その廃棄物を地中深く埋めるフィンランドの施設、オンカロ(ONKALO)の映画
「100,000年後の安全」が岡山のシネマ・クレール丸の内で11日から始まったので、
見てきました。映画と言うよりは、インタビューレポートといった感じでしょうか。

オンカロとはフィンランド語で「隠し場所」の意味とか。
関係者のインタビューとオンカロの地中奥深くの様子、掘り進む
発破工の黙々と働く画像の連続。心に重い映像です。
100,000年経たないと高レベル放射性廃棄物の危険性は消えないとのこと。
そして、10万年の間にこの施設が発見されるかどうか、という議論

いまから10万年前とはいかなる時代だったのか?
「生命40億年全史」によればドイツのデュッセルドルフ近郊の
ネアンデルタール渓谷あたりで、われわれホモ・サピエンスに似た
「ネアンデルタール人」が住み始めた頃……

そんな昔の事も、これから10万年先の事も、関係がないことといっても
誰も怒らないほど、先の長い話。しかも6万年後には氷河期がきて、
生物が死滅するかもしれないとか。

ま、放射性廃棄物とはそれぐらいの長いスパンにわたる、強烈な危険物
と言うことでしょうか。

この映画を見ていて、思い出した事があります。それは
1992年にリオ・デ・ジャネイロで開催中だった「環境と開発に関する国連会議」
でのこと。
日系カナダ人の12歳の少女、セヴァン・カリス・スズキが並みいる各国の
えらい方々を前に飛び入りで行った、伝説のスピーチの一説でした。

「どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのは、もうやめてください」

(全文はHPで確認できます。本もでていて、その本はクラモクの暮らしらぼにあります)

これは環境運動を子供の立場で大人の身勝手な行動に異議申し立てをしたものですが、
なぜかこのフレーズを思いだしました。

そして今、こう言い換えられるのです
「10万年もかからないと安全に戻らないものを、だしつづけるのはもうやめてください」と。

「100,000 年後の安全」という映画の感想文でした。


クラモクでは、CO2も出さず、もちろん放射性廃棄物も出さない「太陽光発電装置」
を頑張って販売しています。ご相談ください。


大久保憲作

by kuramoku2011 | 2011-06-12 22:20 | 社長のひとりごと  

初登場

クラモクのホームページがリニューアルされてしばらく経ちました。

社員さんのブログも利用しやすくなりました。

だから僕も思い切って書こうと思います。

さて、どんな独り言を書こうかと思案しています。

ラジオのこと、カメラのこと、まちづくりのこと、韓国ドラマ(時代物)のこと…

おっと、これは住宅部の片山先生から勉強中です。

会社のみんなが、結構面白くためになることを書いてるので、あまり馬鹿げたことは

書けないぞ!とも思います。

乞うご期待。      大久保憲作

by kuramoku2011 | 2011-06-10 22:43 | 社長のひとりごと