カテゴリ:徒然ブログ( 37 )

 

Hacker

ハッカー(hacker):コンピューターやコンピューターネットワークに精通した人
高い技術力や豊富な知識をもち、プログラムを解析して巧妙に改良したり、ネットワークの安全性を検証したりする者を指す。

本来、「ハッカー」という用語には悪い意味はなく、むしろ高い技術を持った人々に対する尊称として使用されていた。
                      
コンピューターに侵入し、悪意の強い不正行為を行う者は「クラッカー」(破壊者)と呼んで区別
することが多い。
   Wikipediaより

先日、ドラマの世界ではなく現実、この「ハッカー」?を目の当たりにしました。

私は住宅部において経理部門を担当している片山です。

当然、経理システムが導入されています。

このシステムの不調が原因でソフト会社に問い合わせましたところ、ソフト会社に居ながらにして、修正できたのです。

(Cross Loop Connect)に私がアクセスしますとソフト会社と繋がることができました。

先方の指示に従い、ソフトを開きます。

私はマウスに全然触れていませんが、30分程度、画面ではカーソルが飛びまくっていたでしょう。

所謂、これが「ハッカー」?と思ったのです。

あるドラマでは、復讐のため、コンピューターを駆使し、他人のHPを改竄してその人になりすましたり、相手のコンピューターに入り、カーソルの動きから先を読んだり、これぞまさしく「クラッカー」。

どうして、敵とする相手のカーソルの動きが勝手にわかるの?

これを目前で見るまでは不思議なことでした。疑問は解決!
私のコンピューターに対する知識の浅さに反省することしきり。
ですが、極めようとは思わず、このまま現状維持でしょう。

by kuramoku2011 | 2012-09-14 09:29 | 徒然ブログ  

1年半

あの震災から1年と半年経ちました。

さらに ボランティアで岩手に行かせてもらって1年とちょっと経ちました。

笠原です。

同じ頃、ボランティアでご一緒させていただいた高校の先生は、この夏2回岩手に行ってきました
と メールをくれました。

うらやましいって気持ちはありますが、その中には書ききれない複雑な思いもたくさんあります。





この前テレビで久しぶりに震災特集してました。

被災地の女の子がメッセージに書いていた
「ほっとかないで」って言葉がきつかったです。


http://blog.goo.ne.jp/flower-wing/e/d4a8d7abe8329331acca5f438a03c492


このブログ、もっとキツイです。

何回見ても涙が出てしまいます。

№3の「赤い旗」 って
私もそれを見ているので、やるせない って気持ちが充満します。

ただ、そのころ(去年の今頃)自分が書いてたものがいかにヘタッピな文章か思い知らされて、さらに情けなくなるのでありました。

いろんな人がツイッターやブログで紹介されてるみたいなので、知ってられたらごめんなさい。


ちなみに彼女のブログを最初から見ようと試みると、
一番最初のに返信が山ほどあってか(?)とっても重く
開くのに、かなりの時間を要すると思いますが
でも、みんなに見てもらいたいと思って紹介させてもらいました。


未だに何が出来るかわからないけど

絶対に忘れないよ~!

by kuramoku2011 | 2012-09-11 09:52 | 徒然ブログ  

はなび

とっても久しぶりに書き込んでおります笠原です。

去年のちょうどいま時分 東北へ行かせてもらって
色んな意味で強烈な経験をしていた頃です。

そのお話はちょっと置いときまして...

我が家の近所もそうなんですが、花火大会が今度の週末あたりから
そこここで有るみたいです。

多分幼稚園か小学校1年生の時に
初めて打ち上げ花火を見に連れて行ってもらいました。

当時 叔父さんが釣り船の船頭さんだったので
その船で打ち上げ場所のすぐ近くまで行って
真上に上がる花火を轟音と共に見た覚えがあります。

今思えばかなり贅沢な体験でしたね。

贅沢つながりでもう一つ

線香花火って今出回っているものの99.9%が中国産なんだそうです。

そんな中残りの0.1%の純国産線香花火を手に入れました。

テレビでやっていて、ネットで買えるみたいだったので
酔った勢いもあって注文してしまいました。

そんな勢いで頼んだもので、最初 宅配荷物が届いたのに
中身を見るまで何か分かりませんでした。

ところが開けてみるととってもきれいです。
パステルカラーの紙で出来ているそれは
明らかに火をつけるのがもったいないというほど
きれいです。

とはいえ、火をつけない花火など考えられないので
昨日、3本だけ火をつけてみました。

さすが国産、火種が落ちることも無く
最後までやさしく燃え尽きるのでした。

ちなみに3セット買ったんですが、送料込みで
2500円位したと思います。

贅沢だろ~?!

b0211845_9391773.jpg


b0211845_9393142.jpg


b0211845_9394618.jpg

by kuramoku2011 | 2012-07-23 09:40 | 徒然ブログ  

これって天然?

お久し振りですね。住宅部の片山です。
 
梅雨空のなか、但馬の国から伯耆の国を走ってきました。温泉巡りの旅です。
山陽道では良い天気でしたが、山間部に入っていくに従い、曇天。雨天。
何年前だったかしら?円山川の奇跡が脳裏に浮かび、今度は私が被害に?という危惧で落ち着きませんでした。

またもバカナビに弄ばれてしまいました。あるいは運転手が天然なのか。
氷ノ山の山中でナビを巡って喧嘩です。国道9号線から山中に。
目的を果たし、山中で自宅を目的地にセットし直したのです。

なっ!なんと道幅の狭い山越えのコースが設定されているではありませんか。
途中、『この先通行止め』の標示が。また『鳥取県側には出られません』ともあります。

地元の方に伺ったところ雪崩、土砂崩れで通行できないとのことでした。
ご近所のおばあちゃんに伺うまでナビに出ているのだから道は有ると無理矢理山越えをしようとするのです。

これを説得し原点に帰ろうとしたのですが、別のコースが表示されました。
しかも先程と同じ山なのです。

道の違いはあるこそすれ同じ山に向かって登っていくことの結果は目に見えてます。
このコースに入ろうとするので、反対し、ケンカです。
「儂にどうせぇ云うんじゃ」、「もとの国道9号線に出て帰ればいいの!」

まだまだあります。帰路、鳥取市内では津山方面は右折とありました。が実際は高架になっていて、側道に入り、下を右折するのですが、右側車線を走り続けるのです。標識をみていないんですねぇ。またまた「左側に!」と私の声が荒くなります。「右折じゃろーが、右じゃろーが」と。

鳥取県で国道53号線を走行中ナビが大きく左にというのをなんの躊躇いもなく、小さく左折して、地道に入り私が「どこへ行くの?」と聞く始末。
国道53号線は岡山市まであるのに・・・。

この旅の間こんなハプニングはしょっちゅう。ボケが出てきているのかしら?とちょっと心配している今日この頃です。

by kuramoku2011 | 2012-06-11 13:18 | 徒然ブログ  

どしゃかじ

今朝、社長よりどしゃかじの金封【御供】を用意してくれと依頼がありました。

エッ?どしゃかじ(土砂火事)? 災害お見舞い? これって黄色?黒?

災害お見舞いだと赤だよね、と一度にいろいろな疑問が生じました。

正確にはどしゃかじ(土砂加持)、検索しました。仏教用語なんですね。

密教で、土砂を洗い清め、護摩を修し、本尊の前で光明真言を誦して行う加持。

その砂を患者に授ければ苦悩が除かれ、硬直した死体の上にまけば柔軟になり、墓にまけば罪過が消えるという。どさかじ

意味としては分かりましたが、金封は赤白?黄白?侃侃諤諤!!

失礼があってはと、お寺さんに直接尋ねることに。

結局、赤白で御供でということに落ち着いた次第です。

また、ある時は病気御見舞の金封についても議論したのです。

慶事の折り返しは受け留めるという意味で下を上にします。

弔事は受け流すという意味で上から被せます。

さて、御見舞は?受け留めていいのか、受け流すのかが問題になりました。

インターネットで即、調べました。

御見舞は受け留めるということです。

この齢になっても世間の常識に疎いと痛切に感じ、是、日々勉強の住宅部片山でした。

by kuramoku2011 | 2012-04-10 14:07 | 徒然ブログ  

しえん 

中々ブログが書けなくて、ちょっと申し訳なく思っている笠原です。

あれから1年が過ぎ
地元に居る限りは、いたって普通の日曜日でしたが
テレビで見る去年の映像に
改めて悲しい気持ちや、つらい記憶がよみがえりました。

自分にできることはたいして無い中で、この前頼まれて
岩手の「まごころネット」に贈り物をした記事が
HPに出てたので紹介します。

http://tonomagokoro.net/

このHPの検索欄に「まごころの郷」って入力すると
3月9日付の記事に備前焼の陶板が出てきます。

その台をうちの大工さんに作ってもらいました。

文面には「すべて倉敷の素材で」と書いてありますが
間違いじゃないといえばそうなんですが、
木は岡山県産の桧です。

この陶板を作られた万波さんは、今度3回目の支援に宮城に行かれると聞いてます。
今回は、自分の教え子の生徒さんやその親御さんも行かれるそうです。

さらに昨日はもう一人の方が
「今、岩手、遠野は雪でさむいです」って
とってもあっさりしたメールをくれました。

本当にみなさんの行動力には頭が下がります。

忘れないことも支援の一つと自分に言い聞かせ
これからもできることを続けていこうと思い直した一日になりました。


おまけ

この前の天皇陛下のお言葉の中に
支援に携わった人をねぎらう部分があって
たった一回だけボランティアに行った私は
ちっちゃい子供が
「ええ子ええ子」って頭を撫でてもらった気分で
とっても嬉しくなりました。ハイ

by kuramoku2011 | 2012-03-13 19:02 | 徒然ブログ  

末の松山 波越さじとは

契りきな かたみに袖を しぼりつつ
           末の松山 波越さじとは   【清原元輔】

二人は固く約束しましたよね。おたがいに涙にぬれた袖を絞りながら、あの末の松山を決して波が越えないようにどんなことがあっても、二人の仲は変わらないと。

平成23年3月11日14時46分、東北地方太平洋沖地震とそれに伴って発生した津波、及びその後の余震により引き起こされた大規模地震災害。

これはあまりにショッキングシーンの連続でした。テレビにくぎ付け状態。

波が来てる、速く逃げてと叫んでました。行く手を阻む車列。

末の松山を波が越えてしまったため仲を引き裂かれた被災者も少なくありません。

この末の松山、宮城県とも、福島県とも説があります。

家族、恋人、大切に思う人を突然に失った悲しみを癒すのは言葉では言い尽くせませんが、改めて、お見舞い申し上げます。

遅々として進まない復興に心痛めている住宅部片山です。

by kuramoku2011 | 2012-03-12 16:49 | 徒然ブログ  

近未来

昨年いつだったか、東京モーターショー2011の模様が映し出されていたのですが、番組名を思い出せず今日に至りました。時機を失した今、やっと思い出したのです。

発表されたのは、スマホに取り込んだ映像をそのまま車体外部に転写したり、運転席が無人でも車庫入れが可能だったり、まるで、『007』シリーズに登場する車や『ナイト2000』のようでした。

『ナイト2000』とはアメリカで放映された特撮番組『ナイトライダー』(デビット・ハッセルホフ主演)に登場する架空のドリームカーです。近未来にはこうなるだろうと1991年に製作されたドラマです。


私は現在、DVDでは韓国の西洋医学において初の外科医の作品を観ています。
時代は1880~1910頃、日本においては日露戦争、関東大震災があった、今を100年ほど遡ります。李氏朝鮮末期、王としては高宗の時代です。
 
内容は朝鮮王朝時代の下位の身分から医師になった男のストーリーですが、これはまたの機会に。
 
当時の移動手段は馬もしくは徒歩、のちに富裕層では自転車、人力車の登場となります。

一世紀でこれだけ変化しているのです。あと100年経ったらどんな世の中になっているのでしょう。

道路交通法に取って代わり、航空交通法が主流になるのかなぁ。また雄姿を忽然と消したりもありかなぁ。

韓流時代劇にはまりながら、時代のギャップに随いていけない住宅部片山でした。

by kuramoku2011 | 2012-02-22 13:27 | 徒然ブログ  

ダイヤモンドは永遠に

1960年頃、イアン・フレミングにより出版された『ダイヤモンドは永遠に』だったと思います。この時代はまだ私が生まれる前だったかしら?

『007/ダイヤモンドは永遠に』といえばお分かりになるでしょう。映画化は1970年頃だったでしょう。

007といえばQの作った秘密兵器にも興味を惹くものがあり、楽しく観ていました。

この映画でダイヤモンドに太陽エネルギーを集めて兵器にしてしまうシーンがあります。

この頃から既に太陽光に注目していたんですね。

また先日は倉敷から新見市千屋までドライブをしてきました。温泉の無料入浴券をとある方から頂いたのです。ありがとうございました。雪見の露天風呂で乙なものです。

道すがら気付いたのですが、太陽熱温水器を載せている屋根が減っており、それに代わるというには寂しいですが、太陽光発電パネルの家は倍くらいはあったでしょうか。

この太陽熱温水器と太陽光発電パネルが併用できればいいのにと単細胞な住宅部の片山は考えたのでした。

by kuramoku2011 | 2012-02-04 16:22 | 徒然ブログ  

さむい

ちょっとご無沙汰しました笠原です。

この冬はまぁ~寒いですねぇ。

昨日が一番の寒さだったようですが、しびれましたね外の仕事。

この辺はほとんど雪が降ること無いのに、昨日夕方降った雪がまだ少し残ってますから。


とはいえ お日様の光に当たると少しだけあったかい気持ちになります。

昨日、私がボーっと太陽に向かって立っていると、通りすがりの大工さんに
「なんか、そんな動物いましたよねぇ?」って言われました。

「ミーアキャット!」

ま 彼らは敵の気配を感じ取ったりする為に、一所懸命立っているのかもしれませんが、

当方ただただいくらかの幸せを感じながらボーっと突っ立ておりましたので目的が全く違います。

で 今朝も私以外の多少間抜けなミーアキャットを2匹見つけたので、写真撮ってみました。


ここのところ、テレビのニュースも豪雪のことばかりで、被災地の様子はあんまり出てきませんが、
寒いんだろうなって、雪もいっぱい降ってるのかなって心配になりますね。

今日は節分で、明日はもう立春です。

暖かくなるのが待ち遠しいですね。ハイ

b0211845_13464688.jpg

by kuramoku2011 | 2012-02-03 13:46 | 徒然ブログ