山陽新聞に「倉敷の家」が掲載されました

早いものでクラモクの設計・施工のパッシブハウス「倉敷の家」が省エネ住宅に関するもっとも厳しい審査基準の『エコハウス・アワード 2017』にて最優秀賞を受賞して、1ヶ月がたちました。

各所のメディアなどでも多く取り上げられた1ヶ月でした。

先週4/22にも山陽新聞さんに取り上げていただ来ました。
b0211845_14581349.jpg
詳しい新聞記事はこちらから

倉敷ではもちろん、岡山、中国地方でも初となるパッシブハウス。(現在申請中)
特殊な部材をつかって建てるのではなく、一般的に使用される国産標準仕様のサッシや換気システムを使い、コストを抑えた超高性能なパッシブハウスについて詳しくお聞きになりたい方、岡山でパッシブハウス、超高性能住宅の家を建てたい方、ぜひクラモクまでお問合せ下さい(0120-40-1907)メールでのお問合せも気軽に!!

by kuramoku2011 | 2017-04-24 15:06 | パッシブハウス  

<< クラモクは男女が共に働きやすい... 【あしなが育英会】に寄付いたしました >>